【アドバイス】占い師は、占いに絶対服従?

【アドバイス】占い師は、占いに絶対服従?

ブーゲンビリア

『占いは怪しくない』と何度も書いている通り、少なくとも私は信じますが、『何でも占いに従う』とは限りません。

四十代の頃、朝日カルチャーの講師のお話を頂きました。五行歌という詩歌の講座ですが、その年の方位ではカナリの困難が予想されました。しかし、まだ若く勢いが有ったのでしょう。苦しさは覚悟でチャレンジしてみようと、ごく自然に決断できました。

その後の約10年間、ほとんど赤字の講師料と少ない生徒数で、四苦八苦の講座運営でしたが、そんな辛さなど吹き飛んでしまう程の、素晴らしい経験ができました。通常では出会えない専門家や優れた方々との出会い、教える事で客観的に見えた詩歌の奥深さ、自他の作品の質の善し悪しを一層的確に判断できる様になった、等々。もし方位の示す不安要素を恐れて、カルチャーセンターの講師を辞退していたならば、現在の私は存在しない、とさえ言えます。

お客様にも「若く健康に自信がある内は、多少の困難も良い経験になる、という位の覚悟で行動するのも大切」とアドバイス致します。

ただし、気力体力が衰えている年齢や状況でしたら、方角や鑑定結果を参考になさるのも、賢い大人の知恵かと存じます。

占いの結果に振り回されず、冷静にご活用ください。